ディセンシア サエル

ディセンシア サエルを使ってみた感想

新しくリニューアルされたディセンシア!

 

リニューアル後の感想は<<こちら>>

 

 

※↓こちらのディセンシア サエルは旧商品の感想です。↓

 

気づけばアラサーになった私。
もう20代の若い頃の様に、陽射しを気にせずに外出することができなくなりました(o・_・)

 

顔にできたしみを消したい!!

 

そう思って使い始めたディセンシア サエル美白タイプ。リピート率が高いということと、シミ・くすみに効果があるということで選びました。

 

ちなみにサエル(saeru)は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の敏感肌用美白ケアシリーズです。

 

こちらの雑誌にも特集されていましたよ。他には、@コスメにもそういった口コミがあったように思います。

 

ディセンシア サエルのキレイなパッケージ

サエルが届いて中身を確認した時に、鮮やかな青い容器にちょっと感動!

 

その一方で、「ちょっと量が少ないかな・・・」とも思いましたが、一応10日間用のトライアルなので、「一度のスキンケアの使用量を考えて使わなきゃ」という気持ちになって朝晩のスキンケアに適量を使いました。

 

↓サエルのお試しセットはこちらです↓

 

化粧水をコレでもかっ!ってな具合でたっぷり使うタイプの私は、いっぱい塗りたい気持ちをグッとこらえました 笑

 

サエルの使い心地

化粧水・美容液・クリームは全て無香料だった為、安心して使用ができました。私は変に香りがついていると、肌に浸透させて大丈夫か不安になりますので・・

 

化粧水は、とろみはなくさっぱりした使い心地です。コットンには含ませて使いました。

 

浸透するスピードが早かったのが印象的でした!
使っていてとても気持ちよかったです(o=゜▽゜)

 

化粧水を2回重ねただけで、肌がひんやり冷たくなったので、ちゃんと肌の奥まで化粧水が入っていったのが分かりました。

 

私が普段使用しているお気に入りの化粧水は5回ぐらい重ねづけして、肌がやっとひんやりするので、たった2回の重ねづけで同じような肌状態に導けたことにとても驚いています!

 

美容液は、トロトロとサラサラの間ぐらいの固さです。その為、伸びが抜群でした。使用していた時期が湿気が多い時でしたので、1円玉ぐらいの量を伸ばすのがベストでした。

 

美容液も化粧水同様、肌への浸透力が最高です。肌に乗せて、ハンドプレスするだけで、ベタつくこともなく、すぐに肌に馴染んでいきました。化粧水だけでも、頬に手を当てると吸いつく感じがありましたが、より肌が柔らかくなり、吸いつく感じも濃厚になっていました。

 

そして、クリーム!

サエルのクリームは、中毒になるほど肌をふっくらもっちりに仕上げてくれます!私は、このクリームが何よりもお気に入りです。

 

使用頻度としては、夜のみでした。

 

こちらのクリームも伸びが良いので、パール1個分ほどで顔全体を包み込んでくれます。鼻は脂っぽくなるので使用しませんでしたが、頬にたっぷりつけて、ハンドプレスで熱を加えると、思わず嬉しい声が出てしまうほど一瞬で触りたくなるようなふわふわふっくら肌になってくれました。

 

翌朝もベタつきなどは一切なく、とにかく肌がやわらか〜く、もちもち肌になる実感を味わうことができました。

 

このクリームの素晴らしいところは、使った初日にこの感動を味わえたことです。他の商品は、約1週間ぐらいで効果が現れたり、結局何が変わったのか分からない化粧品も多いなか、ディセンシア薬用美白化粧品はあっという間に肌が変わっていく実感できました!

 

結果として、化粧水・美容液・クリームを使用後は日々、しみ・くすみがなくなったのはすぐに分かりました。肌のトーンが明るくなり、シミの色が気にならなくなっていく感じがいいですね。

 

ディセンシアサエルの効果のほどはこちらです!

Before

 

After

ちょっと見てください。写真の撮り方もありますけれど、頬のてっぺん辺りにあった顔のシミが消えてきたのがわかりますか?これだけ改善してくれれば満足です!

 

使用していたのが7月です。湿気が多いので、美容液とクリームはモノによって、とてもベタつく可能性が高くなる時期でしたが、ディセンシア薬用美白化粧品はお肌がふっくらモチモチにしてくれました。

 

その為、日々のスキンケアで心地よく使用できるので、これ以降リピートしています!

 

>>私が使ったディセンシア サエルはこちら

 

リニューアルされたサエルトライアルセットを使ってみた!

敏感肌で美白ケアがしたくても肌に合うものがない!そんな方にぴったりなのがディセンシアのサエルシリーズです。

 

敏感肌を専門に研究してきたポーラ発のスキンケアブランドで、敏感肌でも肌に刺激を与えずに美白ケアができます。

 

今回は、2018年3月にリニューアルしたディセンシアのサエルシリーズのトライアルセットを実際に試してみました!

 

↓こちらがリニューアルされたサエルです↓

 

鮮やかな青色がまぶしい(〃'∇'〃)

 

敏感肌専用の美白ライン、ディセンシアのサエルシリーズ

ディセンシアは、ポーラの敏感肌研究から生まれたスキンケアブランドです。

 

独自のスキンケア技術を持ち、2006年の誕生から10年以上敏感肌を専門に研究、商品開発を行っています。スゴイw(゚o゚)w

 

ディセンシアには3つのシリーズがあり、エイジングケア、美白ケア、そして基礎化粧品の敏感肌向けアイテムが販売されています。

  • アヤナス:敏感肌向けエイジングケアシリーズ
  • ツツム:敏感肌向け基礎化粧品シリーズ
  • サエル:敏感肌向けホワイトニングケアシリーズ

今回実際に試してご紹介するのは、ホワイトニングケアに特化した「サエル」です。

 

敏感肌にとって、市販の多くの美白化粧品は刺激が強く、肌に合わないものが多いという声が多数あります。

 

ディセンシアサエルは、低刺激の美白有効成分に加え、独自の敏感肌ケア技術(ヴァイタサイクルヴェール)を取り入れ、敏感肌をケアしながら美白ケアができるスキンケアシリーズです。

 

1週間チャレンジ!ディセンシアサエルを実際に使ってみました!

3月中旬、季節が冬から春への変わり目とあって、ゆらぎ肌タイプの筆者の肌は少々荒れ気味。敏感肌向けのサエルを使うにはちょうどいいタイミングでした。

 

ディセンシア サエル トライアルセットの内容

↓新サエルの10日間トライアルセットです↓

 

サエルのトライアルセットにはこの4つの化粧品が入っています。

  1. ホワイトニングローション 20ml
  2. ホワイトニングエッセンス 10ml
  3. ホワイトニングクリーム  9g
  4. ホワイトCCクリーム 1回分 ←おまけ

 

写真左から、ホワイトニングローション、ホワイトニングエッセンス、右上がホワイトニングクリームです。

 

綺麗だけど落ち着いたデザインが好きです。

 

同封されていたパンフレットには、お手入れステップが書かれていました。

 

↓こちら↓

 

美白化粧品の中には、紫外線の影響を受けやすい美白有効成分を配合しているため、使用が夜に限定されるものもあります。

 

サエルは朝晩両方のスキンケアで使えるので安心。

 

サエル ホワイトニングローションのテクスチャー

化粧水のテクスチャーは、旧サエルはサラッとしたテクスチャーという声が多かったですが、ほのかにとろみがあるような感じです。

 

 

まず感じたのは、香りが上品で使い心地がいいこと!香りといっても、香料は使っておらず、ローズとローズマリーの天然植物成分のみを使用しているので、肌への負担もありません。

 

化粧水を使ってからしばらくは肌がほんのりいい香りになるので、朝は目覚めスッキリ、夜はリラックスした気分になれました。

 

サエル初日、鼻の下に大人ニキビができており、赤く炎症していて痛みがありました。

 

別の美白化粧水を使うとピリピリと刺激を感じましたが、サエルの化粧水では刺激を感じず、翌日には炎症も収まっていました!

 

化粧水に含まれる抗炎症成分、グリチルリチン酸2Kの効果かもしれません。

 

保湿力がちょっと心配でしたが、プレ化粧水なしでも乾燥しませんでした。優しくハンドプレスで肌に押し込むイメージでつけ、じっくりと水分補給をするように使います。

 

サエル ホワイトニングエッセンスは馴染みます

サエルの美白美容液です。

 

ホワイトニングエッセンスのテクスチャーはサラッとしたミルクのような感じで、ベタつかず肌にスーッと馴染みます。こちらも刺激がなく、使い心地が良かったです。

 

旧サエルの美白美容液は、透明で水のようなテクスチャーだったそう。成分は以前はアルブチンのみでしたが、リニューアルした美容液にはトラネキサム酸も配合されており、シミ予防パワーがアップしたと言えるでしょう。

 

サエル ホワイトニングクリームは美白作用を高めている

スキンケアの仕上げに使うホワイトニングクリームですが、クリームというよりジェルや乳液に近いテクスチャーです。

 

クリームのこってり感がないため、乾燥がひどいときは少し物足りないかな?と思いました。

 

実際に少し乾燥を感じたので、仕上げにホホバオイルをつけて保湿力をカバーしました。

 

以前のサエルのホワイトニングクリームには、ビタミンC誘導体が配合されていましたが、リニューアルしたものにはアルブチンとグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

化粧水からクリームまで、同じ美白有効成分を一貫して使うことで、美白作用をより高めているのでしょう。

 

ディセンシア サエルを1週間使ってみた結果・・・

新しい化粧品を使うってすごく楽しいな〜 と思いながら使っていたら、あっという間に週間が経過しました 笑

 

その効果をお伝えしますね。

  • 美白効果 → 透明感アップ↑ シミは変化なし→
  • 大人ニキビ → ニキビ跡が残らず完治↑
  • 炎症していたニキビに化粧水や美容液、クリームをつけても刺激はなかった〇
  • ほっぺの赤み → 赤みが減った◎

以上が10日間トライアルセットを使った効果です。

 

ディセンシア サエルトライアルセットを使った感想まとめ

顔のシミに関しては、サエルに含まれる美白有効成分のアルブチンとトラネキサム酸は、これからできるシミを防ぐための成分なので、今あるシミが薄くなる効果は特に期待していませんでした。

 

また、サエルは敏感肌向けの美白化粧品なので、透明感が出たり肌色がトーンアップする、といった美白作用は実感できるまでに時間がかかると思っていました。

 

しかし、10日間の使用だけでも肌色がパッと明るくなり、ファンデーションの使う量も減りましたが、くすみのない肌色に。

 

 

効果には個人差があるかもしれませんが、私的にはしっかりと美白作用を感じられましたね。

 

そして、特に声を大にして評価したいのは刺激の少なさ!

 

ちょうど炎症中の大人ニキビがあったときにトライアルを始めたのですが、他の美白化粧品では刺激を感じたのに、サエルでは全く刺激を感じませんでした。

 

また、季節の変わり目のゆらぎ肌の症状で、?に赤みができていたのですが、トライアル終了後には赤みが減少!刺激の少なさと敏感肌のトラブルをケアする力は、まさに宣伝通り。

 

ディセンシアのサエルのリニューアル版はパワーアップしていて、敏感肌ケアと美白ケアが両立できると実感できました。

 

>>私が使ったディセンシア サエルはこちら

 

サエル ホワイトCCクリーム コンセントレート

ディセンシアサエルトライアルのおまけで付いていたCCクリームについても口コミしておきます!

 

まずはCCクリームの特徴から。

 

化粧もち長持ちの「ロングラスティング設計」

サエルのホワイトCCクリームには、2種類のパウダーを配合し、化粧もちを長持ちさせる効果を発揮します。

 

光演出効果のあるパウダー
ソフトフォーカス効果で柔らかい光で肌をカバーする

 

皮脂吸収パウダー
余分な皮脂を吸収し、光拡散効果を高める

 

くすみをカバー
「トリプルライティングパール」という、3色のカラー補正効果のあるパールを配合。敏感肌によく現れる青、赤、黄ぐすみをカバーして、透明感のある肌に仕上げます。

 

環境ストレスの影響を抑える

環境ストレスとは、外気に発生している化学スモッグや排気ガス、タバコの煙などが原因のストレスです。

 

環境ストレスを受けると、シワや黄ぐすみなどといったエイジングトラブルを促進させる刺激因子が発生します。

 

サエルのホワイトCCクリームは、刺激因子の働きを抑える「オウゴン根エキス」を配合し、ストレス刺激から肌を守ります。

 

刺激から肌を守る

私たちの肌は、紫外線を受けると「ヒートショックプロテイン」という防衛反応を持つ特殊なたんぱく質が生成されます。

 

「エクトイン」という成分を配合し、ヒートショックプロテインの生成をサポートすることで、刺激によるダメージを和らげるのです。

 

サエルのCCクリームは、使い心地とカバー力のどちらも優秀

 

トライアルセットについていたCCクリームは、1回分と表記されていましたが、個人的には2回分くらいの量に感じました。

 

伸びが良いので、パール2粒分くらいあれば顔全体に広がります。

 

肌が敏感に傾く生理前に試したのですが、1日中つけても刺激はなし!肌トラブルもなく、逆につけ心地がしっとりとしていて、乾燥が防げました。

 

特に評価したいのがカバー力

 

CCクリームは、BBクリームよりもカバー力が低いものが多いのですが、サエルのCCクリームはカバー力も優秀です。

 

私は肌トラブルの中でも、特にシミに悩んでいるのですが、モヤモヤとした薄いシミならサエルのCCクリームで目立たなくなります。

 

肌の赤みも綺麗にカバーされるので、休日ならサエルのCCクリームにコンシーラー、皮脂が気になる部分にパウダーを重ねる程度で十分でしょう。

 

敏感肌専用で肌に優しいので、普通肌やオイリー肌など別の肌質の方でも、肌を休ませるために休日に使うのがオススメです。

 

ディセンシアのサエル、口コミをチェックしてみました!

ここまではしセンシアサエルを使ってみた私の口コミになりますが、

 

世間の評判は?
ディセンシアのサエルシリーズの具体的な口コミってどうなの?

 

って気になりますよね。

 

私もサエルを使う前に口コミをチェックしてみたので、クリームと化粧水の口コミを紹介していきます。

 

サエル 「ホワイトニング クリーム クリアリスト」の口コミ

評価の高い口コミ

  • 本当に刺激がなくて使い心地がいい
  • ローションと合わせて使用して、シミが薄くなったことはないが化粧ノリが良くなった
  • 敏感肌で今まで美白化粧品は肌に合わなかったが、サエルは肌荒れもなくニキビもできなくなった
  • 生理前の肌トラブルがなくなった
  • ライン使いを続けたら、シミが薄くなって肌色が明るくなった

 

評価の低い口コミ

  • 美白効果を感じるまで時間がかかる
  • トライアルな量が少ない

 

サエル 「ホワイトニング ローション クリアリスト」の口コミ

評価の高い口コミ

  • 導入化粧水を使わなくてもしっかり浸透する
  • ライン使いで肌色がトーンアップした
  • さらっとしているのに使用後に肌がしっとりする

 

評価の低い口コミ

  • 肌トラブルはなかったが、美白効果は特に感じなかった

 

ディセンシア サエルのクリームと化粧水の口コミですが、どちらも刺激がなく使えた、という声と、ライン使いして美白効果を感じられたという声が多かったです。

 

敏感肌の研究を長年続けているだけあって、刺激の少なさはかなり期待できそうですね。

 

一方、美白効果は特に感じなかったという声が気になります。

 

しかし、サエルは敏感肌向けの美白化粧品なので、通常の美白化粧品より作用が穏やかに作られているでしょうから、美白効果を感じるまでには長期間の使用が必要だと思います。

 

肌に優しいのはなぜ?ディセンシアサエルの気になる成分と働き

ディセンシアサエルには、主に3つの美容成分と数種類の植物エキスが配合されています。そのうちの2つが美白有効成分です。

 

美白有効成分は、厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」という働きを認めた成分で、多くの美白化粧品が使用しています。

 

サエルに配合されている3つの美容成分
  1. アルブチン:シミの原因であるメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを予防する
  2. グリチルリチン酸2K:甘草由来の成分で炎症を抑える
  3. トラネキサム酸:メラニンを作り出すメラノサイトの働きを抑える

 

3つのアプローチで敏感肌を美白ケア
  1. 角層ケア:独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」が角層を保護し、外部刺激から肌を守る。また、肌を包み込んで肌内部の水分蒸発、乾燥を防ぐ。
  2. シミケア:アルブチンやトラネキサム酸の働きで、メラニンの過剰生成や酸化を抑え、新しいシミやソバカスができるのを防ぐ。
  3. くすみケア:ヒト型セラミドやムラサキシキブエキスが肌に潤いを与え、透明感のある肌を作り出す。

 

敏感肌は、角層のバリア機能が弱まり、外部刺激が侵入しやすいため、肌荒れやピリピリっとした刺激を感じるのです。

 

また、バリア機能が弱っていると、角層内の水分が蒸発しやすくなり、乾燥が進んでより刺激に弱くなってしまいます。刺激に弱くなっている肌には、美白有効成分は刺激が強いため、肌荒れの原因になることがあるのです。

 

ディセンシア サエルは、角層のバリア機能を正常にケアし、刺激から肌を守りつつ美白有効成分を作用させるため、肌トラブルなく美白ケアができるというわけです。

 

>>私が使ったディセンシア サエルはこちら

 

使って良かった!美白コスメ