鼻の上の加齢シミ、レーザー治療で消しました|顔のシミ取り体験談

鼻の上の加齢シミ、レーザー治療で消しました

顔に大きなシミができると、コンシーラーで誤魔化しがきかなくなり、人前に出るのも億劫になります。

 

30代に突入したころ、ある日突然鼻の上にぼんやり系のしみが出来ているのが分かりました。

 

実際にレーザーでシミ取り治療が終わったので、その体験談をご紹介します。

 

 

他人の視線が気になる、鼻の上のシミ

もともと肌の色が白く、シミやそばかすができやすい体質の私。小さい頃から万年筆で書いたような点々系のそばかすが沢山ありました。

 

小さい頬のシミはメイクで隠せてしまうため気にならなったのですが、問題は突然鼻の上部にできたぼんやり系のシミ。

 

大きさは1.5センチくらいあり鼻筋の上の方にあったため、おできが出来たようでとても嫌でした。

 

シミが出来た当初は「何とか隠したい」一心で色々なファンデーションをお試し。女優さんが使っているという舞台用のファンデまで購入したり、あくせくしていました。

 

そんな時にたまたま目に入ったのが、雑誌に入っていた美容皮膚科のチラシ。1万円でシミが取れると書いてあり「永久にファンデーションを買うより、確実に安いのではないか?」と思うようになりました。

 

思ったより気軽だった、皮膚科のドア

 

さっそくママ友のネットワークを頼りに、美人の女医さんがいるという美容皮膚科を訪れることにしました。

 

シミ取りは初めての経験だったので

 

「痛いのかな?メスで突かれるのかな?」

 

と楽しみよりも恐怖の気持ちの方が倍増。待合室で知り合いのママさんに出会ったら、何と言い訳しよう…と考えてばかりいました。

 

30分ほど待たされたあと、診療室の中へ。穏やかそうな女医さんがニッコリ待っていてホッとしました。

 

「シミを取りたいのですが…」と伝えると

 

「えっと?どこのシミ?」と先生。

 

たしかに頬やあごなど、色々な箇所にシミやそばかすが出来ているのですが…私が思っているより鼻のシミは目立たないのかな…?

 

内心ドキドキしながら

 

「鼻の上にある大きなシミです」と伝えると

 

「ああ、コレね」と先生は納得してくれました。

 

悪性のがんでないか、確かめられた

先生は、
「大丈夫だと思うけど、念のため皮膚がんでないか見ておくね」
とサラリ。

 

シミ取りで気軽に訪れた私にとって、突然のがん宣告にびっくり。先生いわくシミの中には、メラノーマと呼ばれる悪性がんも含まれているのだそうです。
こうした悪性がんにレーザーをあててしまうと、かえってその後治療が困難になることがあるらしく、念のためその可能性がないか見ておきたいとのこと。

 

マイクロスコープのような器具で鼻の上をチェック、数分待っていると「大丈夫そうね。老化のひとつかな」とさらり。がんでは無いと分かり良かったものの、老化のひと言にガックリしました。

 

診察後、そのまま手術スタート

先生いわくこの程度のシミなら、1回のレーザーで終わるとのこと。すぐにお隣の部屋の手術室に通されました。

 

手術室といっても、歯医者の治療台のような簡素なイスです。しかし美容皮膚科というだけあり、かたわらのテーブルには殺菌されたメスや小さな鏡のような器具が並んでいます。

 

「あまり痛くないようにお願いします」と伝えると

 

「大丈夫、大丈夫」とひと言。「慣れてる患者さんだと、寝ちゃう人もいるくらいだから」…そうですか。

 

その後ビクビクしながら待っていると、カメラでパチリとシャッターを焚いたような音が数回。これから手術が始まるのかと身構えていると「終わったよ〜ラクにしてね」と先生。

 

こちらが慄いてしまうくらいの、カジュアルさでした。痛みはもちろん、ほぼゼロ。こんなに簡単なら、もっと早く始めれば良かった。

 

鏡を見せてもらうと、シミがあるところがかすかに赤くなっています。ひと皮むけてピーリングされた感じです。

 

先生が「処方された薬を塗ってテープを張って、3週間くらいは紫外線にあてないように気を付けてね」と話してくれました。

 

1カ月後は、すっきりシミ無し生活へ

 

シミのレーザー代にかかったのが約1万円くらい、その後塗るクリームやテープ代が3千円くらい。トータル1万3千円くらいが、かかった金額でした。

 

シミ取りは施術後のケアが肝心だそうで、皮膚が柔らかいうちに太陽の光を浴びてしまうと、また再発してしまうリスクが上がるのだとか…。

 

もらったクリームを洗顔後に鼻の部分に塗布して、紫外線予防のテープをペタリ。テープは目立たぬようにベージュ色の心配りがされていますが、それにしても鼻にテープは目立ちすぎ…。

 

近所のママ友の目が怖くて、3週間くらいは自称カゼと花粉症のフリをしながら、マスクが欠かせない日々が続きました。

 

その後レーザーをあてたところにかさぶたができ、これがキレイに治るまでに約1カ月かかりました。

 

術後の経過

レーザーをあてたシミはまた再発するというウワサもあるようですが、今のところ術後の肌はシミひとつ無くキレイです。

 

アフターケアが少々厄介ですが、こんな簡単に消えるのなら、頬やあごのシミ取りにもチャレンジしてみようかと前向きに考えています。

 

使って良かった!美白コスメ