顔のシミを取る方法

愛用中の顔シミ取り化粧品

35歳になって、顔のしみが目立ち始めました。
20代の頃は海に行って日焼けしてもしみにならなかったのに、やっぱり年齢のせいですかね・・

 

今まではファンデーションとかコンシーラ−で隠してたのですが、
そろそろ限界かな(┰_┰)

 

第一印象

以前、初めて会うときの第一印象って何が重要なんだろう?って思って調べたことがあるんですが、

  • 見た目の視覚情報…55%
  • 話し方の聴覚情報…38%
  • 話の内容の言語情報…7%

だそうです。

 

これ、メラビアンの法則って言うみたい。知ってました?
見た目の印象が55%も占めてるってすごいですよね。

 

特に顔って一番印象に残るから、顔にしみが多い人...なんて印象、持たれたくない!!

 

顔のしみを取る方法

顔のしみを取る方法は、美容整形やエステのレーザーとか、フォトフェイシャルも人気がありますよね。

 

私も行ってみようかなって思ったことはあるのですが、レーザーを顔に当てるのがなんだか怖いし、エステは勧誘があるみたい。。。

 

失敗もヤダな・・・しみ取りの方法としては一番手っ取り早いけど。

 

1回3万円を5〜6回受けるようなので、お金がかかるからやめました。

 

基礎化粧品とか美容液を美白成分が多いものに変えて、20個くらい試しました。

 

でも、ほとんどの商品は特に大きな効果は出なかったですね。

 

ただ、その中でもこの3つ4つは特に自信をもっておすすめできる商品です。

 

ネットでいろいろ調べて評判が良さそうだったら試してみたのですが、顔のシミ取りに一番効果的でしたね(*^-^*)

 

過脂化

なぜこの4つの商品がいいかと言うと、シミの原因となっている酸化、過脂化に直接働きかける成分が入っているから。

 

人が老いるのは「酸化」が原因だって聞いたことあるけれど、過脂化とは体内で酸化した脂質のことで、お肌にシミができる原因の一つみたいです。

 

1週間くらい続けて使ったら5ミリほどの顔のシミが薄くなってきて、ファンデーションにも気を使わなくなりました。いままでよりお化粧がとっても楽になりましたよ(*´ー`)

 

顔のしみが気になっている方は、ぜひ一度この商品を試してみて欲しいです。有名メーカーの商品だから安心できますしね。

 

いろんな方にそれぞれの効果も試してもらっていますので、体験談も参考としてご覧ください!

 

どのシミ消し商品にしようか、
ずっと迷われていても良いと思いますが、
こちらに決めていただいても良いと思いますよ。
一度試してみて、損はないかなーと。

 

もし、
顔以外に黒ずみや背中のシミなどにも困っていたらこちら
日焼け止め、必要だけど塗るの面倒だな…という方はこちら


最近のピックアップ商品です!

b.glen(ビーグレン)

美白ケア(本製品2)

もう手遅れかな…と思うしみ向け
皮膚科も使うハイドロキノン他2成分配合。お肌の深層に浸透するのが得意。あえてあまり広告掲載しない、サイエンスコスメです。

 

酸化した皮膚を綺麗にすることから始め、トーンアップされた明るいお肌にケアしていきますd(´∀`) 先ずは洗顔料のクレイウォッシュ。
使い方と写真はこんな感じです>>

価格 送料 私の評価

1,800円(税抜)
365日返金保証

0円 顔のシミを取る方法

数量限定で、今だけ「ヘッドスパの手」プレゼント中です。

 

疲れやコリがスッキリ気持ちいい!

バスタイムや仕事の息抜きに使えます♪

 

失敗しない顔のシミ取り化粧品はこちら!

富士フイルム アスタリフトホワイト

バナー原稿imp

シミといえば、やっぱりコレ!
富士フィルム独自成分ナノAMAが、肌の奥にあるシミの成分、メラノサイトにしっかり届きます。3人に2人が美白ケアに満足していないと言われていますが、アスタリフトなら文句なし!ですね♪
>>効果はこちら(写真付き)
美容液、クリーム、化粧水がワンセットになっています(゚▽^*)ノ⌒☆

価格 送料 私の評価
初回限定 1,000円+税 0円 顔のシミを取る方法

 

ディセンシア サエル

【通常使用】サエルトライアルセット

特に、敏感肌で肌が弱い方にはグー
敏感肌は角質が乱れ紫外線の影響を受けやすくなり、普通肌の方よりシミ・そばかすができやすいです。ディセンシアサエルは特許技術ヴァイタサイクルヴェールでバリア機能アップと炎症酸化を抑えてくれます!効果はこちら>>
効果だけでなく、コスパ的にもやっぱりサエルがいいですね。失敗しないタイプの顔シミ化粧品です。

価格 送料 私の評価
初回限定1,480円 0円 顔のシミを取る方法

 

ピュアメイジング

ピュアメイジング

大人ニキビとシミ、Wに困っている方向け
大人ニキビが治っても、そのニキビの影響で過剰に分泌されたメラニンがシミとなって顔に現れるということは意外と知られていません。

 

大人ニキビを繰り返してしまう方は、厚生労働省が認めた医薬部外品の薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジングを一度試してみた方がいいかも… 私はお肌の状態が良くなりました!>>

価格 送料 私の評価
初回限定4,966円 → 1,980円 0円 顔のシミを取る方法

 

コーセー「米肌」澄肌美白トライアルセット

バナー原稿imp

顔しみのせい?見た目年齢にナットクいかない方向け
シミ、シワ、ほうれい線、毛穴などの凹凸は顔に影を作り、肌が暗くなることで例外なく見た目年齢を下げます。米肌は日本人に合いやすい米由来成分による発光美白で、透明感と明るさを与えてくれます!
短期間で効果があるのにはちょっと驚きました。14日後の肌の状態を見る>>

価格 送料 私の評価
14日間トライアル 1,500円(税込) 0円 顔のシミを取る方法

 

その他のおすすめ顔しみ取り化粧品
ビタブリッドC フェイス

最近、お肌の下り坂を感じてきた方受け
お肌の酸化防止にはビタミンCがいいよ、って言われますが、ビタミンCをパウダー状にして約12時間、継続的にじっくりと浸透させるのがこの商品。基礎代謝やシミを防ぐミネラルが混合されたハイブリッド化粧品です。体験談はこちら>>

価格 送料 私の評価
定期初回 4,960円 → 1,200円 0円 顔のシミを取る方法

 

POLAホワイトショット

肌質から改善したい方向け
POLA独自で開発した美肌成分ルシノールがメラニンをロックし、シミの原因、メラノサイトに美白有効成分を届けてくれます。
やっぱり、高い商品は良い商品だな〜って思わせてくれます。毎回は買えませんが(笑) 使用感はこちら>>

 

「ホワイトショットは高すぎ!」という方は、>>POLAホワイティシモ<<がいいですよ。同じ美白シリーズで、4,860円とお値ごろです。

価格 送料 私の評価

全顔用16,200円
部分用12,960円
ジュニアサイズ7,020円

0円 顔のシミを取る方法

 

アスタリフトホワイトは着け心地がとにかく気持ち良いので、一度は試してほしいです(・-・*)

 

ロスミンリペアクリーム ホワイト

バナー原稿imp

乾燥小ジワも解消したい方向け
美白成分アルブチンと、肌荒れ防止有効成分トラネキサムサンが顔のシミと乾燥小じわをWで対策してくれます。
シミと小ジワは見た目年齢をグッと上げちゃうから、両方とも解消しておきたいですよね。使用感はこちら>>

価格 送料 私の評価

通常5,900円
定期3,900円

定期購入は送料無料 顔のシミを取る方法

 

顔のしみ以外に使いたい!

体の黒ずみ、色素沈着、日焼けあと対策

ミネラルボディシャインジェル

脇の黒ずみ

色素沈着しちゃった黒ずみ対策に
顔のしみだけじゃなく、ワキやひざ、背中の色素沈着しちゃった黒ずみってなかなか消えないですよね。
そんな時は、色素沈着対策や日焼けあとに強い全身用美白ジェルを使います。使い方と写真はこちら>>

イルコルポシリーズは20年以上の歴史があるから安心して使えますよ!

価格 送料 私の評価

5,500円(税別)

0円 顔のシミを取る方法

 

飲む日焼け止め!

WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜

日焼け止め、塗りたくない!という方向け
日焼け止めって塗り直したり、手が届かずに塗れない所もありますよね。半袖の時にできる腕の日焼けムラもイヤ…。
敏感肌で日焼け止めが肌に合わない事もありますし。そこでおすすめなのが、飲む日焼け止め。1ヶ月使ってみた感想はこちら>>

 

塗った日焼け止めを落とさなくていいですし、飲むだけで全身を日焼けから守れるのがメリットです!

価格 送料 私の評価

初回限定7,560→980円(税込)
15日間返金保証付

0円 顔のシミを取る方法

 

 

知っておきたいシミのこと

隠れシミには要注意!

普段は「保湿」をすれば大丈夫!

シミの種類はこの3つ

日焼け止めは最大のしみ対策

日焼け後はどんなしみケアをすればいいの?

ビタミンCはシミに効果的なの?

顔のしみに男性は厳しい?

どうしても顔のシミが消えない時は?

美容パックはこんな時に使う

生理中と出産後、シミができやすくなる?

 

 

シミの原因はストレス、運動不足、紫外線とかでメラニン色素がでてしまうからです。
肌年齢が落ちてくると、とたんにしみってできるんですよね・・・
他にも、ビタミン不足、飲酒、喫煙、睡眠不足も良くないって言いますよね。
不規則な生活をしてるだけで、しみだけじゃなくお肌のハリも衰えて、どんどん老け顔になっちゃいます・・・
エステや美容外科、皮膚科でシミ取りするのもいいですけれど、シミが悪化したり何かのトラブルに巻き込まれるのでちょっとこわいなと思うんです。
なので、肝斑・そばかす・しみ専用の物を探して使い始めました。
結構人気の小林製薬のケシミンクリームも使ったことがありますが、私は富士フィルムのアスタリフトホワイトとb.glen(ビーグレン)が一番お肌に合いました。
顔のしみを取る方法は、しみに効く成分の入った美白化粧品がいいと思いますね。

 

お肌の水分量、足りてますか?

健康で気分も良く、睡眠・食生、恋をしている時…活全てが充実していると、お肌の状態って全然違いますよね。肌にハリが出てモッちりした感じになります。

 

こういう時は、お肌の水分量がとてもいい状態の時なのです。肌のセラミドが保湿を保ってくれている状態ですね。人間の体の約60%は水分でできてるって言いますから、保湿ってだいじ!

 

でも、お肌の調子が悪い時や年齢肌を感じるときは、肌が荒れて保湿力が衰えているので化粧ノリも良くないし、なんとなくくすんだ様に見えてしまいます。

 

肌が乾燥状態になると肌の表面にある角質層が荒れて、紫外線にも弱くなり、メラニンができやすくなるので、しみそばかすの温床にもなります。

 

守りのケアと攻めるケア!

守りのケアというのは、肌をしっかりとセラミドで保湿してUVなど外部からの刺激に耐えられる肌にするケアのことです。これは、肌を守ろうとする自己防衛を助けてあげる行為ですね。

 

そして、もう一方の攻めのケアというのが美白化粧品を使うこと!美白化粧品の成分で、顔のしみになるメラニンが作られるのを抑制させます。紫外線でメラノサイトでメラニンが作られて顔のしみになりますが、この自然の摂理に逆らうので、攻めのケアって呼ばれています。

 

美白化粧品が肌に合わない!…理由

美白化粧品はしみを作らないようにする攻めのケア!って言いましたが、美白成分がメラノサイトまで届くためには肌のバリア機能を通過する必要があります。このバリア機能を通ると、どうしてもお肌に負担が掛かるんですね・・・。

 

だから、お肌が乾燥していたり年齢肌で元々のバリア機能が低下していると、美白化粧品が肌に合わない!っていう結果になっちゃいます。その時は、美白化粧品を変えてみるとか、美白化粧品をやめて保湿効果の高い化粧品を使ってバリア機能を回復させるとか、そういった対策をしましょう!

 

最近は自然派化粧品が多くなりましたが、敏感肌の方は特に顔のしみ取り化粧品の成分で、パラベン(パラベンとは殺菌防腐剤のことです),合成香料,合成着色料フリーのものを選びたいです。

 

去年の日焼け止めクリームは使わない方が良い

顔のシミ防止のために、紫外線が多くなる時期は日焼け止めクリームを使いますよね。さて使おうと思った時に、去年のクリームが残っているとついつい使っちゃいます。

 

でも、日焼け止めクリームは一度開封すると酸化が進みますし雑菌が入ります。その日焼け止めクリームを使うと皮膚に悪影響を与える場合があります。なので、もったいなくても去年開封した物や古い日焼け止めクリームは使わない方が良いです!

 

やっぱり紫外線は顔のシミに大敵!

シミの原因の一つとなってる紫外線。紫外線は太陽の光から直接浴びるのもあるけど、反射して浴びる紫外線もあります。大なり小なり、光に当たっている限り紫外線に触れちゃうんですよね。

 

かといって、紫外線を浴びずに生活なんてできない・・・

 

対策としてはやっぱり保湿!

 

お肌ってカサカサだとキメが粗くなりますよね?そうすると紫外線が皮膚を通りやすくなって、顔にシミができやすくなります。

 

紫外線からお肌を守ろうとメラノサイトからメラニンが作られて、そのまま顔のシミとして残ります。

 

でも、保湿でもっちりしたお肌なら、紫外線の侵入を抑えられるんです。

 

年齢のせいで顔にシミができやすくなるのはある程度仕方ないけど、防げるシミは積極的に防ぎましょう!